ProxySite / 約代理 / 5 Best US Proxy Providers of 2023
5 Best US Proxy Providers of 2023
米国のプロキシが必要な理由はたくさんあります。地理的に制限されたコンテンツのブロックを解除したり、米国の IP アドレスを使用して匿名で閲覧したり、米国の Web サイトをスクレイピングしたりする必要がある場合があります。

米国のプロキシが必要な理由はたくさんあります。

地理的に制限されたコンテンツのブロックを解除したり、米国の IP アドレスを使用して匿名で閲覧したり、米国の Web サイトをスクレイピングしたりする必要がある場合があります。

これらの住宅用プロキシ プロバイダーは、まさにそれを行うのに役立ちます。

彼らは、迅速で信頼性の高い米国のプロキシ、多くの機能、24 時間年中無休のカスタマー サービスを提供して、必要に応じて支援します.これが私たちの5つのトップピックです。

最高の米国プロキシ サーバーの選択方法

米国の住宅用プロキシ サービス プロバイダーの上位 5 社を決定するために、主要な技術指標を分析し、全体的なパフォーマンスを測定しました。多くのプロバイダーの接続速度と、プロキシの成功率をテストしました。また、プロキシ ネットワークが高負荷に耐えられるかどうかも測定しました。

最終結果は?メトリクスはプロバイダーによって異なりますが、結果は明らかでした。 5 つすべてが安定した信頼性の高い接続を提供し、米国ベースのコンテンツに制限なくアクセスできます。

住宅用プロキシを使用する理由データセンターのサーバーではなく、実在の人物の IP アドレスを提供します。そのため、多くの場合、より安全で、常に検出がはるかに困難です。

1、スマートプロキシ

proxysite

4,000 万を超える住宅用プロキシを持つ Smartproxy は、世界中の人々がアメリカの Web サイトにすばやくアクセスできるようにするため、プロキシにとって理想的な選択肢です。

長所

  • 住宅用プロキシ
  • セットアップが簡単
  • 非常に手頃な価格
  • 返金保証

短所

  • SOCKS5 プロトコルなし
  • エージェントには2つのタイプがあります

2、オキシラボ

proxysite

Oxylabs は、米国全体に広がる約 600 万の一意の IP を備えています。その膨大な IP プール サイズと信頼性により、Oxylabs は、Us ブラウジングのトップ プロキシ プロバイダーとなっています。

長所

  • 住宅用プロキシ
  • 多くの州と都市
  • 素晴らしいパフォーマンス
  • 専属アカウントマネージャー

短所

  • 高い
  • より大きなタスクに最適

3、ブライトデータ

proxysite

ブライトデータは、大規模な事業や企業にとって理想的なソリューションであり、高い柔軟性とカスタマイズを提供します。それにもかかわらず、プロバイダーはセットアップが複雑で、やや高価です.

長所

  • 住宅用プロキシ
  • 多くのターゲティング オプション
  • 多くのカスタマイズ
  • ブラウザ拡張機能

短所

  • 高い
  • 紛らわしい価格設定
  • セットアップが難しい

4、ジオサーフ

proxysite

Geosurf は、正確なジオターゲティング、24 時間年中無休のカスタマー サポート、機能的なダッシュボードを備えた数千の IP へのアクセスをユーザーに提供します.lt は、平均的な米国のプロキシ サーバーよりもコストがかかります.

長所

  • 住宅用プロキシ
  • 非常に安定したLP
  • 多くの場所
  • 年中無休のカスタマーサポート

短所

  • 比較的少数のLP
  • 平均以上の価格
  • SOCKなし5

5、ネットナット

proxysite

NetNut は、米国内の静的な住宅用プロキシを提供しており、都市をターゲットにするオプションがあります。プロキシは適切に機能し、適切に拡張されますが、ユーザー エクスペリエンスは改善される可能性があります。

長所

  • 住宅用プロキシ
  • 静的 IP
  • ブラウザ拡張機能
  • 年中無休のサポート

短所

  • 初心者向けではありません
  • まばらなドキュメント
  • セルフサービスなし

米国のプロキシの使用方法

米国のプロキシ サーバーを使用するのは、思ったよりも簡単です。プロキシ サービスは、デスクトップ、ラップトップ、タブレット、その他のモバイル デバイスを含む、実質的にすべてのデバイスで動作します。また、ほぼすべての Web ブラウザーと互換性があります。

ほとんどは、ほんの数分でセットアップできるほど簡単です。特定のプロキシ サービスのドキュメントは異なる場合がありますが、米国の 5 つのプロキシ プロバイダーのいずれかが米国経由で接続をルーティングします。

無料の米国 IP アドレスを使用すべきではない理由

オンラインで多くの米国のプロキシを見つけることができますが、それらを使用することは非常に危険です.何よりもまず、多くは速度が遅く、長時間のダウンタイムが発生します。また、それらは安全ではなく、そのようなプロキシ サービスの所有者または第三者が個人データを盗む可能性があります。

このリストにある 5 つのプロキシ プロバイダーはすべて、安全な HTTPS プロトコルを提供してデータを安全に保ちます。 Bright Data と Oxylabs は実際には法的な理由でユーザー アクティビティを追跡および記録しますが、このリストにある他のものはあなたのアクティビティを監視しません。少なくとも、そうするように指定していません。

米国で IP が必要な理由

米国のプロキシが必要な最も一般的な理由は、ジオブロッキングとファイアウォールを回避して、米国以外の Web サイトやコンテンツへのアクセスをブロックすることです。

複数の Twitter、Instagram、Facebook、またはその他のソーシャル メディア アカウントを作成して管理し、あたかも米国にいるかのように見せたい場合もあります。

再販のために複数のスニーカーを購入することも、非常に一般的な用途の 1 つです。

Proxy Site
Proxy Site
2023-04-25 14:03:23
他のユーザーレビューを読む